商談会チャレンジ

大森です。
この週末、ネットベリーとして商談会に出品しました。

出雲で行われた「島根県産品展示・商談会」というイベントです。

島根県にはブランド推進課という部署があり、こういったイベントも実施してくれます。

 

生産者の高見さん、錦織さん、山下さんと一緒に出品したのですが、私を含め各メンバーとも、こういったところに出ていくのは初めてなので、いろいろと勉強することができたと思います。噂には聞いていましたが、当日までに資料の準備や段取りの確認など、かなりの時間を使いました。準備から参加してくれたメンバー、サポートしてくれた県職員の方々、有難うございました。

さて、中身の方ですが、沢山のバイヤーさんとお話することができまして、ネットベリーのそれぞれのパッケージ、贈り物を扱う方から良い反応を得ていました。今後の展開が楽しみです。

 

「紅ほっぺ」と「かおり野」の試食をお願いして皆様の意見を聞いたところ、やはり好みによって、「紅ほっぺ」派、「かおり野」派と分かれるようでした。「真っ赤な方が甘そうに見える」と言われた方が、「かおり野」を食べて甘さにびっくりする様子は印象的でした。「かおり野」は、色で少し損している部分がありそうです。

「乾燥いちご」も試食していただいたのですが、こちらも多くのバイヤーさんが興味を持っていただいたようで何らか進展があるかもしれません。

今後もこういった機会を作って、我々の美味しいイチゴを沢山の人に食べてもらえるように頑張って行きますー!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL